印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



随時お墓・ご供養のご相談を承っております

numukun_bk.png

曹洞宗 五葉山 宝光寺 Sotoshu Goyouzan Houkouji

栃木県鹿沼市にある創建約450年の伝統ある寺院です。緑に囲まれた静かな境内で、当山近隣にお住まいまたは当地にご縁のある檀信徒の方々とともに、ご先祖さまからのご縁を受け継いでいます。

sanmon.png

所在地
〒322-0256 栃木県鹿沼市下沢857 (TEL 0289-65-2608)
創建
永禄年間(1560年代)
開山
陽山正播大和尚
開基
壬生下総守綱雄(龍昌院殿恵光芳哲大居士)
本尊
虚空蔵菩薩
本寺
下都賀郡壬生町本丸 常楽寺
歴史
創建は永禄年間(1560年代)と伝えられる。開山(管理者注:寺を初めて開いた僧)は壬生常楽寺から、陽山正播が迎えられた。過去帳によれば、開山は大永6年(1526年)の示寂(管理者注:じじゃく・僧侶が亡くなること)となっていることから、その創建年代は永禄年中より遡るかもしれない。開基(管理者注:仏寺創建の際、財政的支持を行う世俗の人)は壬生下総守綱雄といわれ、寺域にその墓と称する墓碑がある(火災に遭い記録不詳)。父綱房開基との説もある。
宝光寺は旧名を恵光寺と称したが、明治2年に宝光寺と改称された。(仁孝天皇の御諱(いみな)恵仁の恵を避けたと推測される)
過去帳の記録によると過去3回火災にあっている。(3世代慶安年間、7世代享保年間、12世代明和年間)
現在のものは4回目の建造で、本堂庫裡1棟の平屋。昭和40年現在俊明代にカヤぶきをトタンぶきに改めた。(山門・鐘楼を含めて)
徳川将軍の朱印状は写として、慶安元年、貞享2年、享保3年、延享4年、宝暦12年、天明8年、天保10年の7通が保存されている。

(曹洞宗栃木県寺院名鑑(平成4年版)より)


大きな地図で見る
link-sotoshu.pnglink-eiheiji.pnglink-souji.png